業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

部品を外注したときのトラブルの防ぎ方はありますか?

以前の取引先は、部品の発注をしても品質が悪いことが多く、納期を守らないケースもあって、とても悩まされたため、今後はこういったトラブルをできるだけ避けたいと考えているのですが、そのためにはどのような点に注意をすれば危機回避することができるのか教えてください。

回答

さまざまなトラブルを事前に予測して対策を立てておきましょう


部品の発注をしているとさまざまなトラブルが発生することがあり、しっかりと対処しておかないと苦労してしまうことが多いのですが、事前にさまざまな工夫をすることによって、危険を回避することは可能です。
まず発注をする際にはできるだけスケジュールに余裕を持たせておくべきであり、そうすれば万が一納期に遅れてしまったとしても、それを見込んだスケジュールを立てていたならば大きな影響を受けることはありません。
また、予算についても余裕を持たせておくべきであり、ギリギリの予算を用意してしまうと万が一トラブルが起きてしまったときに予算を超えてしまうことになるため、予算を組む際にはある程度の余裕を持たせておきましょう。
どれだけ注意をしていたとしても、さまざまなトラブルが起きてしまう可能性は常に存在しているのですが、どんなトラブルが起きてしまうのかあらかじめ想定することは可能であり、予想されるトラブルを考えて、それを防ぐための対策について事前に考えておきましょう。
発注をしたあとには進捗状況の報告を受けることになるのですが、ただ漠然と報告を受けるのではなくて、その報告の結果をきちんと分析して、何か変化がないか、違和感がないのかを確かめて、大きな問題が起きてしまうまえに前兆を発見することが大切です。
また、万が一大きなトラブルが起きたとしても慌ててしまわないように、トラブルが起きたときにどういう対処をするべきか事前に決めておくと、トラブルはすべて想定内のものとなるため、狼狽してしまうことはなく、冷静に対処できるでしょう。
トラブルが起きてしまったときには、その事実をきちんと認めることが大切であり、あまり深刻になって考え込んでしまうと何もできなくなってしまい、それではますます被害が大きくなってしまうため、どこかで気楽な気持ちでいることも大切です。
発注先との関係では予想外のことが起きてしまうケースも少なくなく、たとえば連絡をとっても音信不通になってしまうようなケースすら存在しているため、予想外のトラブルが起きることはありうると考えておきましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク