業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月24日 [FAQ]

鍵屋さんによって開錠などの技術に違いはあるの?

ようやく念願叶って自分のお店を持つことができましたが、賃料も安くて立地も良くて、最も集客しやすい場所を選ぶと、自宅からかなり離れた場所になってしまいました。
いずれはたくさん儲けを出して、お店の近くに引越しして、いずれは一軒家をキャッシュで建てたいと夢を見ていますが、そのためにはもっともっと頑張らなければいけないと思っています。
お店が家から遠いし、毎日開店前にいろいろな準備もあるので、毎朝早めに家を出ているのですが、先日家に鍵を忘れてしまい、家に鍵を取りに行っていると開店時間に間に合わないので、ネットで探してすぐにお店の鍵を開錠してくれる鍵屋さんに連絡すると、15分ほどで駆けつけてくれたのは良かったのですが、それから開錠するまでにかなりの時間がかかってしまい、開店時間ギリギリに何とか鍵が開きましたが、結局準備が間に合わなくて、これなら家に戻った方が良かったということになってしまいました。
もちろん事前に開店時間は伝えましたが、予想以上に開錠が難しくて申し訳ないけれども料金は頂戴しますと、結構な額を請求されてしまいました。
もちろん、今後このようなことがないようにお店の鍵を忘れないようにするつもりですが、私は結構物忘れが酷くて、絶対に鍵を家に忘れない自信はありません。
そこで質問ですが、依頼する鍵屋さんによって開錠にかかる時間など、技術的な違いなどはあるのでしょうか?
そうだとすれば、それも含めた良い鍵屋さんの選び方を教えてください。


回答

鍵や防犯専門の資格があります。


同じ鍵業者でも、サービスの内容も料金も違いますし、開錠の技術も異なります。
特に最近では防犯対策が強化されていて、特殊な鍵を使用しているケースも増えているので、所属している作業員の腕や経験は、鍵業者を選ぶとても大きなポイントです。
業者選びの手段として、資格を所有しているかどうかを確認する方法があります。
開錠や防犯には資格があって、「錠前技師」は優れた解錠技術を持っている証であり、防犯に関しては、「防犯設備士」という資格が存在しています。
この両方の資格を持っていれば、比較的安心して任せられると考えていいでしょう。
鍵業者に依頼する場合は、いろいろなケースが考えられますので、状況に合わせて業者選びをすることも重要となり、技術や料金の他にも、対応スピードやアフターフォローも大事なチェックポイントです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク