業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月26日 [FAQ]

窓に関する防犯対策を教えてください。

都会では当たり前なのでしょうが、私が暮らす町では今までほとんど空き巣や泥棒の被害がなく、ご近所さんでもその辺に買い物に出掛けるだけなら、家に鍵をかけないという人はまだまだたくさんいます。
しかしそれほど数は多くありませんが、ここ数年で毎年のように空き巣に入られたという情報が入っていて、我が家は昔から比較的防犯意識が強い方なので、常に出掛ける際にはきちんと鍵を閉めているのですが、先日友達と空き巣の話になってそこで得た情報によると、空き巣に入られた6割以上は窓から侵入されているとのことでした。
さすがに窓の全部を割られない防犯ガラスにするわけにもいかないので、それを聞いてかなり怖くなったわけですが、なるべくお金をかけなくてもできる、窓に関する防犯対策の方法を教えていただけないでしょうか?


回答

まずは家族全員でより高い防犯意識を持ちましょう。


無料でできる防犯対策としては、家族全員で防犯意識を高めることです。
出掛ける時には必ず玄関の鍵をかけているということですが、窓全体の鍵の確認や、雨戸があればそれを閉めるなど、細かいところまで徹底することで、空き巣に狙われにくくなります。
ただし、どんなにセキュリティを強化しても、泥棒に入られることもありますので、最悪の時の対処方法も、家族で普段から話し合っておくことも大切です。
もしも犯人と遭遇してしまった場合は、無理に抵抗しないで、とにかく逃げるようにしましょう。
あまりお金をかけないでできる窓に関する防犯対策としては、補助錠を窓の上下につけるのがおすすめです。
もちろん専門業者に依頼すればすぐに取り付けてもらえますが、ホームセンターなどでも販売されているので、予算に合わせて空き巣が侵入する可能性があるできるだけ多くの窓に設置しましょう。
泥棒は光をとても嫌がりますので、侵入されそうな窓の近くにセンサーライトを設置するのもおすすめです。
こちらもホームセンターでも購入可能ですし、通販でも安く手に入る商品も最近では増えています。
防犯ガラスは高額ですが、防犯フィルムであれば安価で窓を割れにくくする対策ができます。
窓ガラス全体に貼るのが最も効果的ですが、鍵の周りだけに貼ることでも、空き巣の侵入を防ぐ大きな対策になります。
その他にも、窓の振動により警報が鳴る防犯ブザーもありますので、これらをミックスして対策すれば、かなり効果的な防犯対策になるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク