業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月28日 [FAQ]

ホームセキュリティを利用すると具体的に何がいいの?

自分で言うものどうかと思いますが、どちらかというとこれまでも裕福な家庭で育ってきて、かといって親の力に頼ることなく自力で会社を興して、無借金で会社経営も続けていて、もしも今会社がなくなっても一生食べていけるだけの貯えはあります。
持ち家もあって、周りからは豪邸だと言われていて、家を建てた時も施工会社からホームセキュリティを勧められましたが、家の中には金目の物を置かないし主義で、装飾品を置く趣味もないので、泥棒に入られても盗まれるものはないし、余分なものにお金を使う理由もないと思って、現在は一応家の中に侵入されないように防犯カメラは数台設置していますが、それ以外の防犯対策は行っていません。
しかし、会社の部下たちからも、私の身に何かあると会社が回らなくなるので、お願いだからホームセキュリティサービスを利用してくださいと言われていてうるさいのですが、具体的にホームセキュリティを利用すればどんなメリットがあるのか教えてください。


回答

保険のように安心を手に入れることもできます。


ホームセキュリティを空き巣や泥棒対策だと勘違いしている方も多いのですが、ガス漏れや火災や急病や押し売りや天災など、いろいろな事態に備えられるようになっています。
実際に何か起こった際に警備員が駆けつけるだけでなく、事故や不運に対する予防や、早期発見などの目的として利用されています。
家を建てれば火災保険へ、車を購入すれば自動車保険に加入するように、ホームセキュリティに加入することで、保険と同じように万一の時に備えた対策と、安心を手に入れることができます。
また、盗まれるものが家の中にないとしても、豪邸は特に泥棒に狙われやすく、家の中に侵入されると、自分だけではなく家族にも命の危機が迫るかもしれません。
泥棒は人がいない時を狙う以外にも、人が寝ている深夜などを狙うケースも多いのです。
間違って泥棒と対面してしまうと、相手の方が捕まらないように必死に抵抗してくるので、命を奪われないとして、トラウマになる体験をすることになるかもしれません。
何もなくても家の中を荒らされれば、それを片付ける手間も増えるし、警察を呼んで現場検証をしてもらうなど、生活や仕事に支障が出てしまう可能性も高くなります。
現在は安く利用できるサービスも用意されているので、一度ホームセキュリティの加入を検討されてみてはいかがでしょう?

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク