業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

防犯カメラを自宅に取り付けて効果はありますか?

親が持っていた土地を譲り受け、マイホームを建設する予定です。現在、どの建築事務所に依頼するか検討中で、妻と新居のアイデア出しをしている段階です。これまでマンションで育った妻と庭のある戸建てで育った私では家に対する考え方が少し違うのですが、戸建てとなるとホームセキュリティも含めてすべてが自己責任になります。何か不具合があっても「管理人さんに相談」とはならないため、マイホーム建築に関わる業者選びも慎重に、長くお付き合いできて相談しやすい業者を選ばなくてはいけないと考えています。物騒な世の中ですし、どのような防犯対策をするべきか悩むところです。鍵などは耐ピッキング性能の高いものにする予定ですが、防犯カメラまで取り付ける必要はあるのでしょうか?毎月どのくらいの費用がかかるか分かりませんが、費用対効果はあると言えるのでしょうか?他に良い対策はないでしょうか?ホームセキュリティに詳しい方がいましたら教えて下さい。

回答

防犯カメラを含めた地道な対策が空き巣を敬遠させるポイントになります


一戸建てはマンションなどに比べて空き巣被害に遭いやすいと言われています。マンションには警備員が居たり、高層マンションであれば物理的に侵入するためのハードルが高くなります。一方、一戸建ては通常、警備員がいませんし、1階から3階建てくらいの住まいが多いため侵入のハードルも高くありません。このことから空き巣対策を行うことが必要です。
空き巣は50%以上の確率で窓から侵入します。窓を割られて侵入されないためには窓の鍵を増やしたり、鍵の付いている雨戸を取り付けるのも対策の一つです。防犯ガラスを選ぶのもよいでしょう。また、玄関の鍵を開けて侵入する空き巣への対策としても鍵を複数に付けることや耐ピッキング性能の高い鍵がおススメです。簡単に鍵が複製できないタイプもあり、不正な合鍵作製を防ぐことも出来ます。防犯カメラについてですが、防犯カメラが多数設置されている家は空き巣が敬遠するものです。万が一入られた場合でも防犯カメラの映像から犯人を捕まえることが出来る可能性もあるため空き巣対策に十分なるのではないでしょうか。これから住宅を建設されるのでしたら、ブロック塀などを無くし、外界から死角になる場所を作らないような設計にするのも防犯対策の一つです。
建築事務所に依頼する際には防犯対策のことも踏まえた相談をされるとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク