業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

家の鍵の交換は専門業者に頼むべき?

最近夫婦でDIYに凝っていて、先日は各部部屋の壁紙の貼替が完了してかなり満足しています。
DIYをはじめると、家の細かい部分や防犯対策にも興味が沸いて、すでに泥棒に侵入されそうなサッシ窓には、自分たちで鍵を増やしたり防犯シートを貼るなど対策も万全です。
しかし、家を建ててからもう10年以上経っていて、肝心の玄関ドアには建設当時は良かったのでしょうが、今ではそれほど防犯性が高いとは言えない鍵が付いているので、ピッキングされにくい最新の鍵を購入して、こちらも自分たちで交換しようと考えているのですが、玄関ドアの鍵の交換は素人が行っても問題ないでしょうか?
もし差支えがある場合は、専門業者に依頼しようと思っているので、その場合は良い鍵屋さんを見分ける方法を教えてください。


回答

玄関ドアの鍵の交換はプロに任せることをおすすめします。


玄関ドアの鍵の交換は自分たちでも行うことはできますが、慣れない素人が施工を行うと、絶対に必要なネジなどの部品を紛失して正確な取付けができなくなってしまったり、取付けに失敗して鍵がうまく開けられないなど、トラブルになることも意外にたくさんあるようです。
鍵の施工は少しのミスで様々な不具合を起こすことがありますので、自信がないのであれば、大事な玄関ドアの鍵の施工は専門業者に任せることをおすすめします。
一般的な鍵であれば、プロに頼めば15?30分もあれば作業も終わりますし、鍵の種類にもよりますが、それほど費用も高額にはなりません。
鍵の取付けを依頼すべき信頼できる鍵屋さんの条件としては、対応が丁寧で実店舗があることが挙げられます。
鍵屋さんに限らず、電話対応を含めた接客態度が悪い業者は論外で、実店舗をもたずに個人で営業しているような鍵屋さんには注意が必要です。
確かにお店をもっていなければ、人件費も家賃などのコストも抑えて、料金も低く設定できますが、実店舗をもたない鍵屋さんは、仲介専門や副業で片手間に仕事をしているケースが多いので、アフターがしっかりしていなかったり、何かあったときに頼ることができないことが多い現実があります。
防犯面に強いことも大きなポイントで、過去の実績がどの程度あるかどうかでも、技術の高さがある程度は判断できますし、鍵に関する知識も豊富なので、安心して工事を任せることができる可能性が高くなります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク