業者選びに役に立つ鍵・防犯・セキュリティに関連した業者をご紹介します。

鍵コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

家の防犯をDIYで強化する方法は?

警備会社と契約してホームセキュリティシステムを導入すれば、戸建て住宅でもかなりの防犯強化が図れることは重々承知しています。
最終的にはそれもやむないと考えているのですが、妻も私も昨年からDIYにはまって、腕もどんどん上げているので、特技を活かして防犯対策ができないかを模索しはじめました。
いつもDIYの材料を買いに行っているホームセンターで防犯グッズなどを探してみると、玄関に取り付けする高性能な鍵も販売されていることが分かり、その他にもいろいろな見たことがないような道具や商品が販売されていたので、趣味と実益をかねてまずはDIYで防犯対策をはじめようと決めました。
そこで質問なのですが、DIYでできる効果的な空き巣や泥棒の撃退方法を教えてもらえないでしょうか?


回答

センサーライトや防犯砂利もおすすめです。


ご指摘の通りに、ホームセンターには様々な防犯対策商品が販売されていて、玄関ドアは空き巣や泥棒対策としてはじめに強化したいポイントです。
最近では、高性能でセキュリティ性に優れたいろいろな種類の鍵が販売されていますが、ピッキング対策で素人が手をつけやすいものとして「ディンプルキー」への交換が挙げられます。
自分では難しいと思ったら、専門業者に躊躇なく依頼した方がいいですが、手先が器用な方で鍵の仕組みを理解できるなら、古いシリンダーを外して自身で交換することはそれほど難しいことではありません。
玄関ドアの別の対策としては、鍵を2重にするのも効果的です。
空き巣や泥棒対策には、玄関の他の侵入ルートとなる窓ガラスを対策するのが効果的です。
こちらも鍵を2重にすることがおすすめの方法ですが、窓ガラスにホームセンターでも販売されている防犯フィルムやアラームを取り付けることも推奨します。
基本的な防犯対策ですが、防犯カメラをDIYで取り付けることもかなりおすすめです。
今はそれほど技術が必要なく数分で設置できるような商品も販売されていて、インターネットを接続すれば、外出先からも状況を確認することができます。
センサーライトを取り付けることも空き巣などを防ぐのにはかなり有効な手段で、カメラ付きで録画機能も備わった高性能な商品も最近では数多く販売されています。
誰でもできる簡易な方法としては、足音が響くように家の周りに砂利を敷くこともおすすめの防犯対策で、ホームセンターには防犯砂利も販売されています。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク